上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し遅いですが、今日ヨメのお母様にバレンタインのプレとして、『嘉山 純米吟醸 無濾過生原酒 亀口取り』を頂きました。これは、自分がリクエストしていた物でございます。

口当たりは非常に『村祐 大吟醸無濾過生原酒亀口取り』に似ています。
しかし村祐の方は、約3400円。
そして、嘉山の方は約2800円という値段設定になっていて、すごくお得な感じにw

村祐は、自分もすごーく好きな銘柄の一つで、結構な頻度で買ってます。


そして・・・肝心の『嘉山』の方ですが・・・


原材料:米、米麹、アルコール度数18~19度
    使用米:越淡麗、精米歩合55%
    日本酒度-1.0、酸度2.8、アミノ酸度1.3



というスペックとなっています。


『村祐』の方は、スペック非公開ということになっていますが、

『嘉山』のスペックを見る限り同じような感じなのではないか。と思うほど味も似ています。

しいて言うならば、『嘉山』の方が上品な香りが口の中いっぱいに広がる。というところではないでしょうか。


ちなみに、『嘉山』ですが、他にも『特別純米酒 無濾過生原酒』というのも出ています。

こちらは、自分勝手な印象ですが、開栓一発目から『村祐 純米吟醸無濾過生原酒』の開栓3日目くらいの一番自分の好きな味が最初から楽しめます。



嘉山 純米吟醸 無濾過生原酒 亀口取り

嘉山 亀口取り



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。