上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
購入してから開ける機会を伺っていたアレを開栓することが昨日できました。


それは、『鍋島 生酛純米 熊本酵母』


どうして機会を伺っていたかというと、やはり肉に合わせたかったからです。。。


そして、コレが残っている限り我が家では肉料理中心の食卓になることでしょう


しゃぶしゃぶ+鍋島熊本酵母


ケンタ+鍋島熊本酵母


まず、ツマミも無い状態で呑みましたが、酸味が前面に出ているフレッシュ感が楽しめました。

これでも、十分にうまいですが、どうしても肉料理にあわせたい。


初日は、しゃぶしゃぶ。2日目はケンタッキーのチキンにしてみました。


しゃぶしゃぶのような、肉料理でもあっさりしたものだと、少し物足りなさが;

贅沢を言うようだけど、もうちょい何かが欲しい!


二日目のケンタ・・・。

噛めば肉汁がジュワっと出るタイプだと、ドンピシャですね!

酸味は和らぎ、その代わりにお米本来の旨味が十分すぎるほど味わえるような。


元々『生酛純米 熊本酵母』は、「佐賀牛に合うお酒」というのをテーマに作られたようです。

今年は、どのようなテーマで作られたかは不明ですが、やはり自分はお肉に合うなぁ・・・と。


明日は、メンチカツに合わせよう!なんて思っていましたが、

仕事の都合上帰りが遅くなりそうなので、明日の晩酌はパスになりそうです(涙


自分お手製のメンチカツ・・・意外とうまく作れるんですよ(笑



おまけとしてもう一つ簡単に出来るツマミを。


生ハム


ウチの隣にあるカルディで全て揃うツマミです。
生ハムもへじ 黒酢たまねぎドレッシングを合えただけの物になります。
コレが、手抜きのように見えるけど、意外とうまいのでオススメです。


↓↓ランキングに参加中です。よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。