上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日の間で、めっきりと涼しくなり過ごしやすくなりました。


秋らしさも徐々に見えてきた所で、今季初のひやおろしを頂くことに。


鯨波 純米 ひやおろし
鯨波純米ひやおろし 岐阜県中津川市:恵那醸造


原料米:ひだほまれ   精米歩合: 60%

になります。


まずは、擬音からいかせてもらいます・・・


スーッ・・・シュッシュッ、スパッ!



・・・わかりにくいといいますか、訳分らない一文ですいません(汗


擬音順に説明していきますと。



スーッの部分・・・
まず、香りが穏やかな為かスーッと舌の上まで来てくれます。


シュッシュッの部分・・・
そして、若干の甘みと少々の穀物感(土くささ)みたいなのが見え隠れしつつ


スパッ!の部分・・・
最後呑み干す時には、インパクトはないですがどっしりとした安定した酸味で占めてくれます。


何杯でも行けてしまうこの感じにはまいりました。


この『鯨波』を購入した時に酒屋の方には、


「若干若い感じしますけど、それでもやっぱりうまいですよ」


なんて伺っていましたが、言葉どおりうまかったです。




10月1日は日本酒の日ということもあり、その日にまだまだ入荷予定はあるようで


自分の中では、まだまだ始まったばかりの秋のお酒を、これからも堪能していきたいと思います。




↓↓ランキングに参加中です。よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。