上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のことですが、酒器が多くなってきた為に、棚を作製してみました。


棚


着色がまだなので、完成とは言えませんが、なんとなくイイ感じに。

色は、無難にこげ茶のような落ち着いた色で行くか、

コンポジション棚

上の画像の10年程前に、ピエト・モンドリアンのコンポジション

真似て作製した棚があるんですが、そういう風にするのもありかなと。。。


********************


前回の記事の最後に画像だけ出したお酒の紹介です。



新政 純米酒 85
新政85 秋田県秋田市:新政酒造



85というのは、精米歩合85%


裏ラベルには


削らないでもおいしいお酒!地球と財布に優しい、「ECO純米」


と書いてあります。


財布に優しいということですが、このお酒一升で1700円。

確かに、サイフに優しい。でも、味がやはり肝心ですね。

ということで、早速。


今回は、擬音なしでいきます(汗

*開けてから、毎日花冷え~上燗で色々試した為にどれを書けばいいのやら・・・ということで。



花冷えくらいで呑みますと、香りは微かに香る優しい甘い香り。

全体的に甘みは抑えられていますが、それでもふっくらとした感じが口の中に広がります。

もたつき感がまったく感じられません。それに最後の酸味がいいですね。



温度を上げて呑んでいきますと、香りが少し鋭利に。でも、嫌いでない香り。

甘みと酸味が程よく調和して、ついつい深酒しがちな旨さがあります。

燗だと、酔い加減が自分でキープできるので、いいですね!!

といいつつ、杯が手放せない程のうまさがあります。



低精米というと、穀味感みたいな土臭さがあってもいいような感じがしますが

この『新政 純米酒85』には、そういうのはまったくありません。




***ここから先は批判ではありませんのであしからず***

この新政85%。可もなく不可もなく。といった感じの優等生的な扱いなような気がします。

それは、突出したインパクトがないからです。(しいて言うならば、85%という所)

でもこれって、素晴らしい武器ですよね。。。


それと、開栓してから数日間呑み続けていますが、味に大きな変化がないということ。

よく開栓してから日々変わる表情に驚いたり落胆したりします。

しかし、この新政85は毎日変わらず呑むことができる味わいにちょっと驚きました。

そして、、一升で1700円という金額!! これは素晴らしいです。


他にも、90%とかも出ているようなので、チャンスがあれば呑んでみたいです。


↓↓ランキングに参加中です。よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。