上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年に引き続き、結構な頻度で鍋島を呑みつづけそうです。


今回開栓したのは

鍋島 純米吟醸 雄町
鍋島雄町 佐賀県鹿島市:富千代酒造



3月号の食楽でも、2年連続1位に輝く「鍋島」

これから先も入手困難の一途を辿る事でしょう。


初日は、上立ち香も含み香とも控えめで、

味わいの方は、口に含むと旨味たっぷりな感じで

その後の味の変化を期待させるものでした。

3日目あたりでウマさ爆発するかなぁ~なんて思っていましたが

2日目で既にウマさ爆発しましたw


ツィーン。ぐわわ。ジュー。ススー。


【ツィーン】
瑞々しさたっぷりな果実香。
洋梨?ラフランス?のような酔い香りが・・・

【ぐわわ。ジュー】
口の中で、旨味が膨らむ膨らむ。
「あぁ。こういうのがお米の旨味なのかな?」なんて自問自答。

【ススー】
サラサラな感じの酸味が引きよく消え行きます。



これだけ呑みやすさと旨さを兼ね備えていると、

普段日本酒を呑まない人に薦めたくなりますねぇ。


↓↓ランキングに参加中です。よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。