上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fund_raising468_60.gif


GWが過ぎたら、なんとなく暖かくなった気がします。

蒸し蒸しとした日が続くので、こういう時こそ開けるべき

お酒を開栓しました。

屋守 純米中取り 直汲み
22BY屋守純米中取り直汲み 東京都東村山市:豊島屋酒造



去年も呑んだブルーボトルが涼し気な夏酒です。


屋守21BYラベル 去年の「夏の直汲み」ラベル


去年は、肩ラベルに「夏の直汲み」

裏ラベルには、詰口ナンバー入でしたが、今年はないようです。

しかし、八反錦、麹米50%掛米55% な所は今年も変わらず。

ということは、「夏の直汲み」と見てよいでしょう。


上立ち香は、軽く甘さを思わせる吟醸香。

瓶のイメージが先行し、サイダーと思わせます。


すーん。すわー。キュッ。


【すーん】
口に含んでも、軽やかさを感じる香です。

口に含んでから、ジュルジュルと空気を吸っても、軽い軽い。

夏酒だ!とファーストインパクトから確信してしまいそう。


【すわー】
蓋を開けたときは、ポンッといい音がしたので、炭酸感を期待しましたが、

舌の上ではそこまでピチピチ感を感じません。

その代わり、さっぱりとした甘みを感じます。


【キュッ】
後半の苦味が素晴らしいですねぇ。

夏酒らしく、ヒケの良さが際立ちます。


全体的な印象としては、やはりサイダーといった所でしょうか。


屋守細コップ


そして、こういうお酒だと小ぶりな冷酒グラスより

6.7勺入る細めのグラスの方が、ゴクゴク呑めていいような気がします。


↓↓ランキングに参加中です。よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。