上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前記事で、飛露喜雄町を割ってしまった記事を書きました。

となると、蓮沼で晩酌する日本酒がない!

ということで、翌日近くの酒屋さんに行くことに。


而今 純米吟醸 山田錦火入れ
IMG_1617而今山田錦火入れ
三重県名張市:木屋正酒造



その日は偶然、このお酒を売り出す日だったので、即購入。

一升瓶は午前中に売り切れてしまったとかで、

昼頃行ったのですが四合瓶しかありませんでした。

相変わらず、而今の人気の高さが伺えます。


ぐーん。じゅわー。くぅぅー。


【ぐーん】【じゅわー】
口に含むと、一気に広がる果実香。
メロンような果実香の為か、より一層瑞々しさが際立ちます。
まじりっけのないような、透明感のある甘みと、旨味が広がります。


【くぅぅー】
キレも秀逸で、酸味が駆け足で過ぎていくように遠のいて行きます。



さて、もう一つ蓮沼で呑んだお酒を。


御湖鶴 純米活性にごり酒 あわあわ
IMG_0201御湖鶴あわあわ 
長野県諏訪郡:菱友醸造



こちら、あまりの呑みやすさと旨さで一気に呑んでしまい、

その後いつの間にか寝ていました(汗)

もう一本買っておけばよかった!!と思えるほどの旨さでした。



↓↓ランキングに参加しています。よろしければポチっと
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。