上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫁さんのお姉さんから、四国旅行のお土産という事でお酒をいただきました。


千代登 本醸造酒
IMG_1856千代登
高知県高岡郡:無手無冠



最初は冷蔵庫から出したままの冷たいままで。

味わいは、とにかく甘い!という印象。

しかし、甘いながら後味はスッキリですので、スイスイといけます。

そして、無手無冠のHPを見ますと、燗の酒と書いてありますので燗に。。。

燗の酒と銘打っているだけに、呑みやすいですねぇ~。

ふわっと丸みのある甘みが口いっぱいに広がり、心地よいです。

四万十川というと、川海苔なんてのを以前戴きましたが、

そんなのを舐めながらでもおいしくいけそうです(笑)



さてお次は、同じ無手無冠から栗焼酎を。


栗焼酎 ダバダ火振
IMG_1858ダバダ火振
高知県高岡郡:無手無冠



名前は知っていましたが、実際呑んだのは初めてです。

栗で仕込んだこの焼酎。呑む前はクセがありそうだな~。

なんて思っていましたが、呑んでみてビックリ。

まろやかな甘みが素晴らしく、

呑んでいるとDr.スランプアラレちゃんの栗頭先生を思い出します(笑)

普段焼酎というと芋焼酎を愛飲していますが、

変わり種のこういう焼酎でも呑みやすく良いです!!



↓よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。