上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0次会は、メンチカツ片手にビールなんて予定でございましたが、

ランナーさんと購入列に並んでいると、「本日は売り切れました~」なんて声が・・・

ってことで0次会は、にほん酒やさんへ・・・。

10月1日日本酒の日ということもあり、にほん酒やさんでは、立ち飲みbarなんてことをしていて、

0次会参加者は、そのスタンスで軽く何杯か。

以前から一回は行ってみたかった所でもあったのでよかったです。

今度、ゆっくり立ち寄ってみたいですね!


***************


そして、1次会。

メインのひまり屋へ!


ひまり屋では、みなさんと楽しくワイワイガヤガヤ。

あの時のノリは、学生の飲み会の様だったと思います。

総勢14名という大所帯にもかかわらず、終始笑顔でのもてなし。

その都度その都度セレクトするお酒にも大満足!!

ひまり屋、ホントにサイコー!

これからも、3周年4周年と駆けつけたいと思います。(あればですが(汗))



とまぁ、ひまり屋での出来事はこのあたりにしたいと思います。

(だって、今回は写真とかまったく撮ってませんから!)




さて、新規開栓したお酒を・・・

村祐 秋あがり
村祐秋あがり 新潟県新潟市:村祐酒造


今年も呑まないわけにはいきません。この『村祐 秋あがり』


まずは、擬音から・・・(笑)


ツィー。キュー、ジワ、キュー。ツーン。


【ツィー】
果実香などはまったくなく、アルコール感のある匂いだけがします。


【キュー、ジワ、キュー。】
一言で言うと、酸っぱい!というフレーズが頭に浮かびます。その酸っぱさはヨーグルトような。

しかし、奥底にはかすかな甘みが見え隠れ・・・。

村祐=和三盆 というイメージのままとっかかると、面をくらうのではないでしょうか。


【ツーン】
やはり、その酸っぱさの印象が強い為か、徐々に消える酸味を味わいつつ喉奥へ・・・。

しかし、杯を重ねていくうちに、酸っぱさの中にも、ちょっとした苦味やかすかな甘みが味わえます。



常盤や紺瑠璃の味(和三盆)のイメージが強い為か、または開けるのが早かったのかはわかりませんが、

自分的感想としては、「アレ?秋あがりってこんな感じだっけか?」と。

まぁそれでも、おいしく呑んでいることには変わりないんですけどね(笑)



↓↓ランキングに参加中です。よろしければ、ポチっとお願いします
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5sjsake.blog31.fc2.com/tb.php/106-adc18ee1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。