上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.02 三芳菊と寶劔
ここ一週間で開けたお酒は3本。

全て4合瓶で、ちょこちょこと酒を変えながら楽しみました。

そのお酒たちを紹介。


三芳菊 壱60 無濾過生原酒
三芳菊 壱60 おりがらみ
三芳菊60 徳島県三好市:三芳菊酒造

播州山田錦を60%精米したこの2本。

三芳菊といえば、リンゴやパイナップルのような酸味が特徴ですが、

こちらの2本もパイナップルのような味わい。

個人的主観ですが、2本とも味の入り方は同じようなもの。

しかし、後半から苦味に違いがありますねぇ。

どちらもおいしく頂きました。


もう一本開けたのは、こちら。


寶劔 限定涼香吟醸
寶劔涼香 広島県呉市:宝剣酒造



2011年6月詰の寶劔です。とある酒販店HPでは、

初夏~初秋に飲んでいただくことを意識して醸した吟醸酒と書いてあります。

肩ラベルの「涼香吟醸」という文字からも夏酒とわかります。


香りは穏やか。うっすらとアルコール臭がする程度。


ツー。ススー。クーッ

【ツー】
口に含んでも、香りは膨らみません。
夏酒を意識しているからでしょうか。口当たりからさっぱり。

【ススー】
味わいもさっぱり。
引っかかることなく喉奥へ。

【クーッ】
〆は、八反錦特有?の苦味で〆てくれます。


全体の印象は、ジューシーさたっぷりなお酒とは対照的な気がします。

暑い中仕事して・・・帰ってきて・・・

「あぁ、今日も暑かったなぁ~」なんてボヤきながら、

の最初の一杯とかに、頂くにはもってこい!のようなお酒でした。

こちらも最後まで美味しくいただきました!


またテンプレートの表示がおかしい・・・(汗)

通常表示までもう少し雄町くだされ・・・


⇓ポチっと押してもらうと励みになります!
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5sjsake.blog31.fc2.com/tb.php/186-b2c08dec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。