上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の記事は、久しぶりに『これは!!』

と思わせてくれるお酒に出会ったので、そのお酒の紹介を。



まずは、そのお酒との出会いを。

mixiでマイミクに登録させてもらっている、とある方が

このお酒についてつぶやいていたのが始まりでした。

そして、そのつぶやきに「気になった」とコメントをしたところ

ご丁寧にも個人メッセで返事を頂くことに。

それを拝見してますます呑みたく・・・。

その「とある方」は、人物もさることながら、

酒の会を開いていたりしていて、日本酒に対する姿勢、

知識共に尊敬に値するような方です。

そのような方がプッシュするお酒・・・

これは、飲まないわけにはいかないでしょう! 

という事で、早速取り寄せて呑むことに。



北安大國 純米吟醸 無ろ過生原酒
北安大國 長野県大町市:北安醸造



まず杯にお酒を注ぎますと、トクトクトク・・・と音と共に、

ひと目で見てやわらかそうな酒とわかります。

なんとなく、甘そうな感じの酒質。


上立ち香は、そこまで主張する物はありません。


ふわふわ~。じゅわわ。キュッ。


【ふわふわ~】
口に含みますと、優しい香りが広がります。
若干フルーティ。なんて言葉で片付けたいところですが、
なんとなくその言葉は使いたくないような感じ。
一言で片付けるのは勿体無い。

【じゅわわ】
やはり優しい甘みが舌に乗っかかってきます。

綿菓子?ムース?仙台名物の霜ばしらみたいな感じ?

【キュッ】
終盤からくる苦味も優しい!!

このバランスの良さはびっくりしました。



甘口と言われるお酒は多々ありますが、この「北安大國」は

それらとは違う一線を画す、上品な甘みがありました。

「北安大國」めちゃくちゃうまかったっす!


↓これからもブログ更新へに励みになります!
      よろしくお願いします!!

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5sjsake.blog31.fc2.com/tb.php/187-391dcbd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。