上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は急遽蓮沼へ行くこととなり、

そのお供として選んだお酒がコチラ。


飛露喜 純米吟醸 雄町
IMG_1613飛露喜雄町
福島県河沼郡:廣木酒造




さてコチラのお酒、四合瓶に移し替えて持っていった訳ですが、

蓮沼へ持って行き、玄関先で落として割ってしまうという失態をしてしまい、

蔵元さんには非常に申し訳ないことをしてしまいました。。。


しかし、残りの六合はしっかりと呑ませてもらいました。

す~ん。ぐぅー。スッ。


【す~ん】
口に含むと、華やかな香りの広がりを感じます。
雄町というお米の先入観からか派手さを予想しますが、
そこまで主張しない、凛とした感じです。

【ぐぅー】
甘みも程々ですが、奥行きのある実に深い味わい。

【スッ】
終わりは一瞬。
鼻腔へ突き抜ける爽快感と、コチラも程良い酸味で締めくくり。


終わりがあっさりとしている為か、呑み込んだ後胃に行き着くまで
カーッと熱くなるものがあります。


ラベルには、原料米 雄町94%となっています。

残りの6%はなんだろう?と疑問が残りますが、

答えを知っている方いましたら教えて下さい。。。


****************************************


IMG_1609蜂の巣

蓮沼へ行くと、2階の屋根にススメバチの巣が・・・(バレーボールくらいの大きさ)

ハシゴでもあれば重装備して駆除するのですが、

ハシゴが無いために業者に頼むことになりそうです(汗)

これから涼しくなり秋になると、スズメバチの行動が活発になります。

皆さんもお気をつけ下さいまし。


↓ランキングに参加中です。よろしければポチっと♪
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5sjsake.blog31.fc2.com/tb.php/201-071e00c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。