上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お酒を呑むにあたって、呑んで

「こりゃ、旨いな」

と、ただ単純に思うのがいいと思いますが、

お酒の温度を色々試して自分に合う味わいを探したり、

呑んだ時に、お酒を釀す人のこだわりなどを感じながら呑むのも

楽しみ方の一つだと思います。

例えば、酵母を統一し釀すこだわりだったり

地元の米のみで釀すお酒だったり・・・

そんなこだわりが感じられる旨い酒を、

10月1日の「日本酒の日」に開栓しました。


寳劔 純米吟醸 酒未来
IMG_1719宝剣酒未来
広島県呉市:宝剣酒造



宝剣酒造のこだわりは、

・甑(こしき)による蒸米

・大箱による手造りの麹つくり

・地元 広島県産米の使用


という3つのこだわりで醸されていますが、

今回の使用米は、あの十四代を排出する高木酒造が育種した酒米。

ちなみに、以前寳劔酒未来の生を呑みましたが、非常に旨かったです。


今回の酒未来には生と書いてるシールが瓶には貼っていません。

ということは、季節的に見ても火入れと認識していいのかな?

さて、どんな感じか楽しみです。



上立ち香は、気品さえ感じる果実香。

ぐわゎ~。ぐぐっ。ぎゅー。


【ぐわゎ~】
口に含むと、フルーティーな香りが膨らむ膨らむ。
味を確かめる前から、呑みやすいお酒と認識させられます。

【ぐぐっ】
少し鋭利に感じる甘みです。
べたーっと、舌に広がる甘みとは違い、本当にシャープ!!

【ぎゅー】
終わりはぎゅーっと凝縮された苦味。
しかし、そんな苦味も一気に駆け抜けていきます。


自分の中では、宝剣の苦味の使い方は本当に素晴らしいものがあると思います。

この『寳劔 酒未来』酒販店も限られているかと思いますが、

お店で見かけたら、是非手にとって見てください。

買っても、マジで後悔しない味わいっす!!

↓よろしければポチっと!!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5sjsake.blog31.fc2.com/tb.php/210-fa412931
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。