上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々から東北のお酒は呑んでいましたが、

3月11日の震災後、より一層東北のお酒を呑むようになったような気がします。

それは、微力ながらブログでの発信、復興の意味も込めての事ですが、

お酒に興味のない人からしたら

それは亭の良い言い訳であって、ただ酒が呑みたいだけだろ。

なんて風に見えるかと思います(汗)



まぁどうせ呑むならば、できることから。ということで、

今回も東北のお酒を呑みます。

頂いたのは、岩手県にある赤武酒造さんのお酒。

こちらの赤武酒造さんは3月11日東日本大震災の津波によって

酒蔵、会社事務所と流され壊滅してしまいました。

そして、また一から始まった赤武酒造第一弾のお酒がこちら。


浜娘 純米搾りたて生
浜娘
岩手県上閉伊郡:赤武酒造



4合瓶でしか手に入らなく、1日半くらいで呑んでしまったので、総評で。


開けると搾りたての為かフレッシュさの感じるグレープフルーツに近い香り。

口に含むとまだ若いかな?なんて思いそうですが、

これぞ、搾りたてというフレッシュな酸味が心地よいです。

口に含んでから呑み込むまで、まったく引っかかりなど感じることなく、

スルスルスルスル・・・といつの間にか完飲。

かなりうまかったですね~



これからもお酒造りをしていく上で、

原発事故によるお米の問題なんてのもあると思います。

震災前のようになるのには大変困難な道のりでしょうが、頑張ってほしいものです。


赤武酒造さんのHPもありますので、そちらも載せておきます。

興味を持った方は是非!!

赤武酒造株式会社

http://www.akabu1.com/


↓ランキングに参加中です。
 よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5sjsake.blog31.fc2.com/tb.php/224-41350322
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。