上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休も終わり、今日からまた仕事、仕事と続きます・・・

次の大型連休はお盆ですね・・・(遠いなぁ


一昨日開栓しました、『屋守 夏の直汲み』ですが、
さすがに開栓3日目ということもあり、栓を空けた時の
「プシュッ」という気持ちいい音がなくなりました。
それに伴い、微炭酸による舌への刺激もなくなり少しさびしい感じがします(笑


しかし、味わいはやはり締りのある甘みのおかげで、
スッとくる爽快感だけは味わえています。


4合程、開栓時に別瓶へ移し変えています。
機械瓶へ移し変えしましたが、空気も徹底的に排除し密閉してあるので
少しは持つでしょう・・・。


*************************



少し、さっぱりしたお酒を呑みすぎた為か
とろ~んと甘い芋焼酎が呑みたくなり『熟柿(じゅくし)』をセレクト。


八千代伝 熟柿
熟柿 鹿児島県垂水市:八木酒造


裏ラベルには・・・


*************************

天高く 古里の野に 柿熟す
実りの秋は、黄金色の稲穂と、ぬけるように青く高い空。そこに競うようにそびえ立つ鈴なりの柿の木。
まるで、青い画用紙に描いたよう。
その中に濃い柿色をして今にもとろけてポトリと落ちそうな「熟柿」。
「この熟柿の色の味がする焼酎を造りたいな。」まるで有田焼の柿右衛門のような先代社長の一人言。



*************************


確かに、とろみのある甘みが口の中に広がります。

芋は黄金千貫。白麹・黒麹・黄麹で仕込み、
常圧蒸留した原酒をブレンドした銘柄になります。


この銘柄は秋限定発売の銘柄になりますが、
春限定の『黄色い椿』という銘柄もあります。

そちらは、安納芋を原料に黄麹で仕込んだ銘柄になります。
『黄色い椿』も甘く、黄麹のおかげか華やかな香りがするおいしい芋焼酎です。

4月頃発売なので、まだまだ手に入ることでしょう。

未飲で興味を持たれた方は、是非飲んでみてください。



↓↓色々な方のお酒ブログがあります。興味ある方は是非。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://5sjsake.blog31.fc2.com/tb.php/47-3efb70f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。